So-net無料ブログ作成
検索選択

善と悪 [芸術鑑賞]

えー、このブログを読んでいる人から「老眼で薄い字は読みにくいから黒い字にしてくれ。」という希望がありました。あはは。ブログを始めた頃は英語と日本語と両方書いていて、英語が黒い字、日本語を灰色にしていた名残で今まで手間をかけて灰色にしていました。(デフォルトは黒い字)今日から黒い字のままアップします。

午後から子供達とマレフィセントを観に行きました。
DSC09716.JPG
近所のシネコンでは今週末までの上映だったのでギリギリ。観損なっちゃうところでした。
先月観た某映画でモヤモヤしたままだったので、口直しをしてスッキリしたかったのですが、ディズニーは期待を裏切りません。スカッとしたと言うか納得したと言うか。良かったです。

お馴染み眠れる森の美女に呪いをかける悪い魔女マレフィセントの気持ちにスポットを当てた話。
魔女(ここでは妖精)と言えども、誰かに呪いをかけるなんて余程の理由があるのです。
マレフィセントが少女時代に心身共にひどい目に遭って、その復讐としてオーロラ姫に16歳の誕生日に糸車の針に指を刺して永遠の眠りにつく運命にしてしまいます。
その呪いから解放される方法はただ1つ。本当の愛を持った人のキス。
真実の愛なんか、あるはずがない、とマレフィセントも国王も思っているのです。

その後マレフィセントは色々あって、呪いをかけた事を後悔し、苦しみます。
そして運命の日。美しく成長したオーロラ姫は16歳の誕生日を迎えます。
DSC09719.JPG
真実の愛を持った人がキスをしてくれるのか?

ディズニー映画ですから、最後は何とかなります。
しかしただのハッピーエンドではなかったのが面白かった。
大事なシーンは丁寧に描き、そうでない所は端折って描く。この対比が極端で笑いを誘う。
もうすぐ運命の日。
早く王子様が登場しないと間に合わない!というタイミングで突然白馬に乗った王子様が森に迷い込み、オーロラ姫に会います。おお!来た来た!早く恋に落ちて!ああ、落ちた。簡単な自己紹介をしてすぐに別れます。そうそう、運命の日にまた来てキスするんだもんね。
よしよし伏線は出来た。早いね。
運命の日。
ぐずぐずしている王子様を拉致して、眠りについたオーロラ姫の所に無理矢理連れて行き、早くキスをしろと妖精達が急かします。果たしてオーロラ姫は?真実の愛は?

泣けましたよ。善と悪について、真実の愛について、納得です。
あー、スッキリした。

あ、一つだけスッキリしない事がありました。
字幕版で観たので英語も楽しめて面白かったのですが、帰宅してパンフレットを見たら日本語吹き替え版の声優の紹介がありました。オーロラ姫役の上戸彩と3人の妖精役の人だけが紹介されていました。主人公はマレフィセントでしょう?彼女役の声優さんは何故紹介されていないの?上戸彩だから観に行くんかい?違うでしょう?アンジェリーナに謝れ!(マレフィセント役の声優さんはセーラービーナス役の深見梨加さんだそうです。)
nice!(13)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 13

コメント 6

まほ

そうか・・・面白そうだと思っていましたが、
本当に面白そうですね(なんのこっちゃ・笑)
終わってしまうのですね。
by まほ (2014-09-04 02:05) 

HOTCOOL

お小さい頃のオーロラ姫はアンジーの娘だって^●^
by HOTCOOL (2014-09-04 05:23) 

pn

そーなんですよ読みにくかったんですよー(笑)
by pn (2014-09-04 06:44) 

凶状持ち

最近の吹替えは、キライ('ε'*)
作品イメージぶち壊し( ̄~ ̄;)
by 凶状持ち (2014-09-04 07:08) 

paulo

悪女に優しい心があるのが良かったね
by paulo (2014-09-04 22:11) 

mutumin

私もかなりの老眼なので、色の濃い方が見やすいわ。(笑)
by mutumin (2014-09-08 05:52) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る