So-net無料ブログ作成

急がば回れ [雑感]

夕方、職場の目の前の道路で自損事故があった。
ガリガリガリ、ベコッ!と音がしたので窓の外を見ると、青緑色のAQUAが中央分離帯の上に乗ってタイヤが地面から離れて虚しく空回りしていた。
どうやったら中央分離帯をまたいで乗っかるのだろう?
ドライバーは若い女性。怪我をしていないようなのでお巡りさんが1人だけ現場に来た。
それから2時間後、私達も仕事を終えた頃にレッカー車到着。
後片付けをしながらJAFの作業員1人でどうやって動かすのか見ていた。

カラーコーン(パイロン)と三角板を交差点の近所に置き、作業スペースを確保。
車の後をジャッキアップして車のお腹を中央分離帯から離す。
左右の後輪と運転席側の前輪に丸太を挟んで、中央分離帯とのギャップを埋める。
レッカー車のクレーンと車の前面をロープで繋いで少しずつ引っ張る。
この時にドライバーを運転席に座らせてハンドル操作とブレーキ操作を指示。
無事道路に着地した後にドライバーを降ろし、レッカー移動の準備。
レッカー用のバーを出して車の前輪を固定。外れて落ちているバンパーを回収。
パイロンを回収してドライバーをJAFの助手席に乗せて無事撤収。
慣れたもんだね。

中央分離帯に乗り上げるなんて、直進では考えにくい。
右折矢印が消えた瞬間に急いで交差点に進入してスピードを落とさないで右折した?
急がば回れだな。怪我人が居なくて良かった。
私はやっぱりペーパードライバーで良いや。
nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
メッセージを送る