So-net無料ブログ作成

高齢者の気持ち [雑感]

常連さんが、本を貸して下さいました。

九十歳。何がめでたい

九十歳。何がめでたい

  • 作者: 佐藤愛子
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2016/08/01
  • メディア: 単行本


母が読んだ後に、私も読んでみました。
歳を取ると老眼や耳が遠くなり、体力の衰えもあって大体の事は面倒になると書いてます。
そうなのか。やっぱりそうなのか。
でも一旦辞めた執筆活動を再開したら鬱も治って、仕事はした方が良いとまとめてます。
この本は、高齢の読者は「そうそう、そうなのよー。」と共感を持ち、そうでない読者には高齢者の気持ちを理解するのに役立ちます。母の気持ちがちょっと分かったような気がします。
取り敢えず、出来るだけ仕事をしていようと思いました。

nice!(8)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:
メッセージを送る