So-net無料ブログ作成
検索選択
芸術鑑賞 ブログトップ
前の10件 | -

渋谷にお出掛け [芸術鑑賞]

午後から渋谷Bunkamura に行って、子供達とソール・ライター展を見ました。
HPはこちら→ http://www.bunkamura.co.jp/museum/exhibition/17_saulleiter/
1950年代のニューヨークの様子や、飾らない日常の1ページが良かった。
69109598_o1.jpg

ずっと立ちっぱなしで疲れたので、お茶する事に。
NHKの近所のザリガニというカフェ。
DSC06832.JPG
DSC06835.JPG
アップルパイ目当てで行ったのだが、各自ワンドリンク頼むべしというお店の要望。
モロッコ風チャイを頼んでみた。ミントやらハーブが入っていてモヒート?
ジャングルのような味でした。
DSC06840.JPG
カトラリーが入っているのは膿盆じゃないですかーーー!えーー?お洒落じゃない!
DSC06845.JPG
膿盆とは、外科処置で使う容器なのでナイフがメスに見えてくる。やだなー。
アップルパイは美味しかったですよ。
DSC06849.JPG

でもね、暗いし、BGMがうるさいし、喫煙OKで煙いし、椅子が映画館の払い下げのような物で座面がバタバタして食事には適していなくて落ち着かないしで、再訪は無いなと思いました。
nice!(9)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

水曜日はレディースデー [芸術鑑賞]

ララランドを観て来ました。
lalaland.jpg
ミュージカルだから歌って踊って。
lalaland2.jpeg
途中懐メロもありました。Take On Me とかね。ノリノリで聞けました。
ハッピーエンドのサクセスストーリーだと思っていたけど、終わりが何だか寂しい。
lalaland3.jpg
お互いの夢を実現するべく激しい口論もして最後は夢が叶ったのに、スッキリしない。
映画の楽しみ方は人それぞれでしょうけど、私はエンターテイメントだと思っているので、モヤモヤするのとか血が出るのは苦手。
今月封切りのエマ・ワトソンの美女と野獣を観に行く事にします。
ディズニー映画なら最後はスッキリするでしょう。

nice!(5)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

写真 [芸術鑑賞]

六本木のミッドタウン横の富士フイルムスクエアに行った。
DSC06359.JPG
世界一美しい猫たちの写真展の広告を見て行きたくなった。(今月16日まで)
DSC06319.JPG
撮影OKなので、遠慮無く録らせて頂いた。
DSC06329.JPG
ポスター。
DSC06331.JPG

中の様子。
DSC06344.JPG
DSC06338.JPG
DSC06339.JPG
DSC06341.JPG
DSC06340.JPG

せっかく長女とお出掛けしたので、お茶する事にした。
ミッドタウン2FのU kafe 。
DSC06369.JPG
テーブルに座ると良い感じ。
DSC06365.JPG
外も見えるし。
DSC06361.JPG
チーズケーキが美味しかった。
DSC06366.JPG

帰りは帰宅ラッシュの時間帯になった。電車に乗っているみんな帰巣本能強いなぁ。
nice!(5)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

あるよ [芸術鑑賞]

子供達と3人で映画HEROを鑑賞。
DSC02224.JPG
次女がHERO大好きで、TV放映中からずっと見ていたので今日は楽しみだった。
我が家で「あるよ。」は流行語になり、その後定着しちゃったくらい。
DSC02223.JPG
木村拓哉演じる正義感の強い検事・久利生は、交通事故を調べるうちに治外法権の大使館に乗り込んで行き、事件の真相を突き止める。それに協力する人、それを阻止しようとする人、色々な人の欲望と感情が入り交じってストーリーは進む。
過日TV放映された前回の劇場版HEROもタモリが出て面白い作りになっていましたが、今回も登場人物が皆個性的で楽しく鑑賞出来ました。大使館の造りも良く出来ていて建築学的にも興味深かった。

スクリーンの外に記念撮影用のセットがあったので、せっかくだから1枚。
HERO.jpg

サントラCDを買おうかどうか思案中。

「HERO」2015劇場版オリジナルサウンドトラック 音楽:服部隆之

「HERO」2015劇場版オリジナルサウンドトラック 音楽:服部隆之

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: avex CLASSICS
  • 発売日: 2015/07/15
  • メディア: CD



nice!(9)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

イカレポンチ2 [芸術鑑賞]

レディースデーなのでディズニー映画、シンデレラを鑑賞してきました。
DSC01815.JPGDSC01818.JPG
ストーリーはお馴染みのやつそのまんまでしたが、私の大好きなイカレポンチが出てます。
今回はシンデレラが舞踏会に行けるように魔法を掛けるフェアリー・ゴットマザーの役。
DSC01819.JPG
英国王のスピーチやハリーポッター、レ・ミゼラブルにも出ていたヘレナ・ボナム=カーター。
頭のネジが1本外れているようなイカレポンチを演じるのが上手い。→イカレポンチ
昔のアニメ版のフェアリー・ゴッドマザーはちょっとポッチャリしてるが、きちんと仕事する妖精だった。今回は風変わりな妖精だった。庭先でホームレスのような汚い格好で寝ていて、シンデレラに「パンとミルクをくれ。」と優しさを試してから魔法を掛けます。
マレフィセントの時もそうだったけど、妖精に色々キャラクター付けしてます。
DSC01823.JPG
お馴染みのストーリーだけど、継母は憎たらしい事この上ない。どうして意地悪になったのかという理由が分かるシーンが入っているのがディズニーらしいところかな。
で、王子様と結婚する時に継母に仕返ししたシンデレラは、やっぱり優しいだけの女性ではなく鬱憤を晴らしたいよねー分かる分かるーというラストが面白かった。
nice!(8)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

リバーダンス [芸術鑑賞]

テニススクールで3時間汗をかいた後、午後から子供達と渋谷ヒカリエに行った。
DSC01486.JPG
7年振りの来日だって。暫く見なかったもんねー。
ヒカリエの中にコンサートが開けるホールがあったとは知らなんだ。
カフェも気になるけど、またいつかね。天井の形が客席のスロープ?
DSC01490.JPG
ホールに行くと造形美。
DSC01502.JPG
衣装が展示してあった。
DSC01497.JPG



しっかり楽しんだ後はお腹が空く。ヒカリエ4階のHARBSに吸い込まれた。
DSC01505.JPG
美味しいケーキなのにお茶が美味しくないのでテイクアウト。
DSC01508.JPG
大きいケーキなので、夕食は茄子とトマトのスパゲッティーを少なめに作って主食はケーキ。
有意義な日曜日だった。\(^^)/
nice!(7)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

子供向け [芸術鑑賞]

午後から次女とドラえもんStand By Me を観に行きました。(水曜日はレディースデー♪)
DSC09742.JPG
全ての子供経験者へ、という事なので、大人にしか分からないメッセージが込められているのかな?
DSC09745.JPG
ジオラマとCGの合成は良く出来ていました。
DSC09744.JPG

ストーリーについては、今までのドラえもんの話を継ぎ接ぎした感じで、やはり子供向け?
ドラえもんの最終回については色々な説があり、はっきりしていない。

個人的には継ぎ接ぎしたせいか、矛盾点が気になって楽しめなかった。
ドラえもんの道具による手違いで出来杉君が好きになっちゃったしずかちゃん。
それに対して出来杉君は「しずかちゃんは好きだけど、こんな道具に頼って君の心を動かすのは嫌なんだ。」と模範解答。
「私、ますます出来杉君が好きになっちゃったー。」としずかちゃん。
それなのに、どうしてのび太が好きになるのか、その理由を描いて欲しかった。

しずかちゃん程の賢くて慎重な女子が冬山登山なんて無謀な事をするのも無理がある。
遭難しちゃってのび太君に助けられて、命の恩人だから結婚するのか?
心配で放っておけないだけで結婚までするのか?私がしずかちゃんの親なら全力で反対するなー。
結婚前夜「私はのび太さんと上手くやっていけるか心配。」とお父さんに漏らす。
お父さんは「人の幸せを喜び、人の不幸を悲しむのび太君なら大丈夫。」と励ます。

時にジャイ子と結婚する話にもなりそうだが、ジャイ子だってジャイアンに散々いじめられていたのび太君に魅力を感じるだろうか?ジャイアンだって妹の幸せを思えば止めるだろう。

のび太君の魅力を描いて欲しかった。それとも皆周知の事実なの?
nice!(10)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

善と悪 [芸術鑑賞]

えー、このブログを読んでいる人から「老眼で薄い字は読みにくいから黒い字にしてくれ。」という希望がありました。あはは。ブログを始めた頃は英語と日本語と両方書いていて、英語が黒い字、日本語を灰色にしていた名残で今まで手間をかけて灰色にしていました。(デフォルトは黒い字)今日から黒い字のままアップします。

午後から子供達とマレフィセントを観に行きました。
DSC09716.JPG
近所のシネコンでは今週末までの上映だったのでギリギリ。観損なっちゃうところでした。
先月観た某映画でモヤモヤしたままだったので、口直しをしてスッキリしたかったのですが、ディズニーは期待を裏切りません。スカッとしたと言うか納得したと言うか。良かったです。

お馴染み眠れる森の美女に呪いをかける悪い魔女マレフィセントの気持ちにスポットを当てた話。
魔女(ここでは妖精)と言えども、誰かに呪いをかけるなんて余程の理由があるのです。
マレフィセントが少女時代に心身共にひどい目に遭って、その復讐としてオーロラ姫に16歳の誕生日に糸車の針に指を刺して永遠の眠りにつく運命にしてしまいます。
その呪いから解放される方法はただ1つ。本当の愛を持った人のキス。
真実の愛なんか、あるはずがない、とマレフィセントも国王も思っているのです。

その後マレフィセントは色々あって、呪いをかけた事を後悔し、苦しみます。
そして運命の日。美しく成長したオーロラ姫は16歳の誕生日を迎えます。
DSC09719.JPG
真実の愛を持った人がキスをしてくれるのか?

ディズニー映画ですから、最後は何とかなります。
しかしただのハッピーエンドではなかったのが面白かった。
大事なシーンは丁寧に描き、そうでない所は端折って描く。この対比が極端で笑いを誘う。
もうすぐ運命の日。
早く王子様が登場しないと間に合わない!というタイミングで突然白馬に乗った王子様が森に迷い込み、オーロラ姫に会います。おお!来た来た!早く恋に落ちて!ああ、落ちた。簡単な自己紹介をしてすぐに別れます。そうそう、運命の日にまた来てキスするんだもんね。
よしよし伏線は出来た。早いね。
運命の日。
ぐずぐずしている王子様を拉致して、眠りについたオーロラ姫の所に無理矢理連れて行き、早くキスをしろと妖精達が急かします。果たしてオーロラ姫は?真実の愛は?

泣けましたよ。善と悪について、真実の愛について、納得です。
あー、スッキリした。

あ、一つだけスッキリしない事がありました。
字幕版で観たので英語も楽しめて面白かったのですが、帰宅してパンフレットを見たら日本語吹き替え版の声優の紹介がありました。オーロラ姫役の上戸彩と3人の妖精役の人だけが紹介されていました。主人公はマレフィセントでしょう?彼女役の声優さんは何故紹介されていないの?上戸彩だから観に行くんかい?違うでしょう?アンジェリーナに謝れ!(マレフィセント役の声優さんはセーラービーナス役の深見梨加さんだそうです。)
nice!(13)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

サンダーバード博に行って来た [芸術鑑賞]

午前中はテニス2コマ3時間。ちょっと腰を痛めましたが午後から子供達とお台場に行きました。
日本科学未来館でサンダーバード博をやっているのです。
日本科学未来館.JPG
入り口からテンションが上がります。
入り口.JPG
サンダーバーズ.JPG
入るとすぐに記念撮影スポットがあります。
記念撮影ポイント.JPG
あら、レディー・ペネローブ。結構小さいのね。
ペネローブ.JPG
ピンクのロールスロイス。
ロールスロイス.JPG
色々な秘密がありました。
ロールスロイスの秘密.JPG
司令室。
司令室.JPG
秘密基地。
基地.JPG
ホーム。
プールが移動.JPG
結構楽しそうに出来ている。
結構良い家.JPG
良く見るとちょっと曲がっている。小学校の夏休みの宿題を思い出した。
側面.JPG
そう言えば、サンダーバード2号が出動する時に木が倒れるシステムは、子供の頃は格好良いと思っていた。
しかし過日TVで制作者が「基地が出来てから2号の翼が木に引っかかって出られない事に気付いて、木を倒すという苦肉の策に出た。」と言うのを聞いて子供達と爆笑した。斬新だったけどねぇ。設計ミスだったんだー。

操縦席に座っている気分で写真が撮れる。私が座ったら足が届かなかった・・・。
操縦席.JPG
お土産色々。
非常用パン.JPG
おまんじゅう.JPG
17時過ぎたら物凄く土砂降り。その中、Billsに行ってパンケーキを食べた。
Bills店内.JPG
レインボーブリッジが綺麗だったけど、それよりも屋形船や東京タワーが綺麗だった。
レインボーブリッジ.JPG
ライトアップが東京オリンピック招致記念の色になったらしい。(NHKニュースの画像)
東京タワー.JPG
そう言えば、まんがのチカラ展でピンバッジを貰ったんだったなー。
ピンバッジ.JPG
今日はこの話題ばっかりですね。

ゆりかもめを待つ間、お台場海浜公園駅で、おだい ばか いひん こうえん と読んで3人で笑いました。
そのくらい、今日は楽しかったです。
nice!(10)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ミュシャ展 [芸術鑑賞]

長女がミュシャ展に行きたいと騒いでいましたので、まほさん母娘と一緒に六本木まで行って来ました。新宿から大江戸線で六本木まで。地下40mまでもぐるのは面倒で気が進みませんが、ミュシャの為なら仕方がない。森アーツセンターは連休のせいもあって激混みでした。チケットを買うだけでも1時間位待ちます。でもまほさんが我が家の分までネットでチケットを買ってくれていたので早く入場出来ました。
ミュシャ展.JPG
私はミュシャと言えばアールヌーボーの美しい絵やポスターしか知らなかったのですが、宗教画家としても腕をふるい、晩年は祖国チェコの民族独立の為に戦争で苦しむ人の絵も描いていたとは驚きでした。
優しい眼差しの女性ばかり描いていたミュシャでしたが、晩年戦争の悲哀や祖国独立の為に描いた絵は男性が圧倒的に多く、祖国が独立を果たすとまた女性を描きました。人への愛、祖国への愛、画家に絵を描きたいと思わせるものは愛なのですねー。
それにしても細かい部分までしっかり描き込んだ絵は見応えがありました。5月19日までです。

ミュージアムショップも超満員で、レジにも長蛇の列。とてもお土産を買う気になれませんでした。それを見透かしてか、まほさんのお友達のまどみさんから3Dポストカードを頂きました。
ミュシャ展.JPG
パスコパンのシールを差し上げた御礼だそうで、何だかわらしべ長女のようで恐縮ですが、嬉しいです。まどみさん、ありがとうございます。

11189歩。それ以上に展覧会は立っているので結構疲れます。パステルでパスタ&プリンを食べて疲れを癒やしお喋りして帰りました。
パステルで御飯.JPG

良い物を観賞して、美味しい物を食べて、お喋りもして、楽しい休日でした。
まほさん、色々ありがとうございました。
nice!(8)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | - 芸術鑑賞 ブログトップ
メッセージを送る