So-net無料ブログ作成

感情移入 [雑感]

職場で毎日使っている機器が動かなくなったら仕事が出来ない。
決して安いとは言えない物ばかりなので、大事にメインテナンスしながら使っている。
今回入れ替えた機械は21年も使ったので、さすがに厳しかったが良く働いてくれた。
その機械の入れ替えの前日、最後のメインテナンスで洗浄用の薬液を吸わせていたら、「キー、キー、キー」と悲しげな音がした。
冷静に考えれば古いから異音がするんだろうけど、「さようなら、私の事忘れないでね。」と言っているように聞こえた。

入れ替えの2日後、最古の機械の側面が外れた。
使用には差し支えないが、隣に真新しい機械が入ってスタッフが皆「新しいのは綺麗で使いやすい。」などと言うのを聞いてやきもち焼いたのでは?と思えた。
「何よ!若いからってちやほやして!私だって若い頃はあったのよ!それからずっと文句も言わずにひたすら働いて来たのに!何さ!ふん!壊れてやる!」
ごめんごめん、1番長く働いてきたのは知ってるよ。ありがとう。大事にするよ。だから機嫌直して。

修理の技術スタッフが見ると、普段動かない太いボルトが金属疲労で折れていた。
「ここが外れたのは初めてです。」と言っていた。不思議。
ついでにもう1台の調子がイマイチの部分を見て貰った。
入れ替えの際に現行機との共用部品を取り外しておいたが早速役に立って部品交換。
廃棄した機械の部品がドナーとなって他の機械と動いている。
また一緒に働けるね。

そんな感情移入しながら一緒に働いてます。
nice!(6)  コメント(5) 
共通テーマ:日記・雑感